« 2010年11月 | トップページ

2010年12月28日 (火)

オーディオ環境

とりあえず、ひとつきでオーディオ環境を構築してみました。

気がつけばスピーカーが増えつづけ5.1chに。まぁ、後悔はないですw

AVアンプはPioneerのVSA-920。池袋サンシャインで行われたAVACのホームシアター商談会でpioneerの販売員と色々話をして購入。前日に、スロ屋でレントンがすごくがんばったので、現金即払い余裕でした。この機種にしようと考えた理由は2点。D端子はないけど、コンポーネント端子数などを考えると、うちの機材に丁度いいこと。それと、この価格帯で唯一ネット接続が可能なこと。NASを繋ぐとかというより、無線LANを通じてipodtouchで視覚的に色々操作できるのがポイントでした。これでipodのremoteと併用で、ベッドで寝ながら曲を変更できます。そして商談価格として49800円とどこよりも安く購入。

音の雰囲気は全体的にクリアです、個人的に色々と売り場で聞き比べて、ONKYOかどちらかの2択にした結果でした。ただ、ONKYOはまだiopdのソフト対応がまだだったことと、LAN対応機種はワンランク上の為、価格として3~5万円の差があることがあり、こちらになりました。費用が浮いた分で、スピーカーにあてるつもりでしたので。初めてのAVアンプということもありますが、現状かなり満足してます。

で、スピーカーですが、今までアクティブスピーカーを使用していたので、新調しなきゃなぁと思いながら、オーディオの品揃えがお世辞にもいいとは言えない近所のヤマダ電機をフラフラしたたら、KENWOODのLSK-703が現品限り5000円と破格。片方サランがついてませんが、即お持ち帰り。上代2万円の品ですから、お徳でした。そして、繋いでみて音の違いに感動。

こうなると、人間欲がでるもの。センタースピーカーが欲しくなり、ヨドバシへ。丁度発売されたばかりのONKYOのセンタースピーカー「D-077C」を単体購入。新開発のクラストロンドライバーを採用しているので、小型でも鳴らしてくれます。22インチのモニタに丁度よいサイズ。

ここまできたら安くていいからサラウンドも欲しいなぁと考えていたら、ヨドバシにて現品特価品に遭遇。1本1万円程度のONKYOのD-108Mが、ポイント含めればほぼ半額。即時2本購入。

これで5chになりました。しばらくウーファーなしでしたが、5.1ch対応のソフトを視聴していると、やはりウーファーも欲しい!となりまして・・・

暫く考えた後に、置けるサイズも考慮した結果、YAMAHAのYST-SW010を購入。ポイントを使用して購入したので、これも実質上代の半値くらいです。

これで完成。映画のDVDやBDが楽しくてしょうがないです。

運も良く、本体を最安値で購入出来、スピーカー群もメーカーばらばらではありますが、上代約1万円するスピーカー6本を、4万円弱で購入できたのも良かったですね。

しばらくはオーディオを楽しみながらイラストを描いていきますか。

| コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ